鍼師灸師あん摩マッサージ指圧師

ゴルフ鍼灸マッサージ

ゴルフ鍼灸マッサージ

【ラウンド前ケア】

人間の身体は硬いと最大の力を発揮できません。

筋肉が硬いと関節可動域が制限され、おもっている以上に身体が動きません。

ラウンド前ケアは、ゴルフに必要な筋肉、すなわちスイングに必要な筋肉へのアプローチをすることによって、身体をやわらかくし関節可動域を広げ、スムーズなスイングへ導きます。

肩甲骨が背中に張り付いて、肩の可動域が1°少なかったとします。この1°は日常生活においてはたった1°ですが、ゴルフでは大きな1°です。

パター

上の表はワンピンの入る確率。ワンピンとは約2m40cm。

ワンピン残してもプロで半分、アマなら3分の1以下。つまり、ワンピン以上のパッティングで入るのはタマタマ。

パターの傾きが1°ずれると3メートル以上ではカップをはずします。逆に、ずれが1°以内だとワンピンは入るということ。可動域1°が重要です。

フルスイングだと、プリウスで時速180キロで走るのと、同じくフェラーリで時速180キロで走るのではどうでしょう?最高時速180キロでめいっぱいなのと、最高時速360キロの半分で走るのでは、後者ほうが、余裕があり、安定する。

つまり、自分のもっている身体能力を最大限活用し、ストレスのないスイングを実現するためにもラウンド前ケアをおすすめします。

可動域を最大限に広げ、小さなスイングにも、大きなスイングにも対応し、ゴルフを楽しめるラウンドに。。。

GOOD LUCK

 

【ラウンド後ケア】


松村鍼灸治療院は往診専門の要予約制です TEL 03-5933-9409 受付時間 ℡5:00~8:00 ✉0:00~24:00

PAGETOP
Copyright © naturalninecompany All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.