2019.2.3

11:00~14:00

新橋ビジネスフォーラム8階

救急救命講習会(東京都委託施術者講習会)

公益社団法人東京防災救急協会の皆様による講習

「他人を救おうとする社会が自分を救う」

周囲の安全確認、反応の確認、大声で助けを求め119番速報とAEDの搬送を依頼する、呼吸の確認。

胸骨圧迫(1分間に100~120)30回

マウスピース

はけるが吸えないようになっている。

人工呼吸2回

やってみる。

垂直に真っ直ぐリズミカルに

後半はAED

心臓を挟むように二枚貼る。鎖骨下の平らなところ。間違えて貼っても貼りなおさない。誰も触ってないのを確認してからショックボタンを押す。

周りの人に手伝ってもらいながら、胸骨圧迫、AED、人工呼吸を救急隊が来るまで繰り返す。

開くと自動で電源がはいるタイプ。

全世界共通チョークサイン

気動異物除去。叩くと宣言してから、おもいっきり、手加減しないでおもいきり。

胸部突き上げ法。みっちゃくさせて。

赤ちゃんの場合。

回復体位→側臥位

今まで肋骨が折れたとしても罪に問われることはない。今まで一件も。善意は最強。

救急救命講習は二年更新

救命技能認定証