2018.7.8

11:00~17:00

新橋ビジネスフォーラム8階

第二回東京都委託施術者講習会

11:00~11:10 黒澤会長挨拶

11:10~12:40 「スポーツ鍼灸」町田良太

12:40~13:40 昼休憩

13:40~15:10 「障害への対処法」朝日山一男

15:10~15:20 小休止

15:20~16:50 「パルスで鍼実技」朝日山一男

17:30~懇親会「朝日山先生を囲む会」希望者のみ

司会・・・松村 撮影・・・和野 補佐・・・山下 受付・・・柿沼

一コマ目

町田良太

◎肘のスポーツ障害

野球肘

内側型野球肘 外側型野球肘 後方型野球肘

外側上課炎

◎腰のスポーツ障害

腰椎椎間板ヘルニア

腰椎分離症

腰部脊柱管狭窄症

非特異的腰痛(椎間関節性腰痛、仙腸関節障害、筋筋膜性腰痛)

※腰は要なので動かさない。股関節胸椎の柔軟が大事。

※痛みが大事。痛みを感じることが重要。常に緊張している状態なので重力を感じること。

※トレーナー報酬は県立高校のトレーナーを週三回で月15000円くらい。

 

二コマ目三コマ目

「障害への対処法」朝日山一男

 

「障害への対処法」朝日山一男

靭帯に直刺

直刺した鍼にセイリン 鍼電極低周波治療器 picorina(ピコリナ)

受講者の実技

従来のアナログですと1.25mAからはじまるが、ピコリナですと0.05mAからはじまるので敏感な方に優しい。


肉離れのときは筋が緊張が半端ないので、置鍼よりパルスが即効性があり効果的。

最後に足底の鍼。絶叫コース。